ラジオが好きで好きで… 心理カウンセラーが押しかけ出演続けるわけ

有料記事

三木一哉
[PR]

 ラジオが好きで好きでたまらない。そんな思いで、全国のラジオ局を行脚している心理カウンセラーの男性がいる。この3年間で、コミュニティーFM局を中心に約90局に出演した。転機は10年ほど前、大病を患ったことだった。

 兵庫県伊丹市の神崎ゆいさん(54)=ペンネーム=は9月15日、北海道旭川市のFMりべーるを訪れた。出演時間は約30分。道内の大学で開かれる自らの講演会のPRがてら、全国のラジオ局を行脚してきた無類のラジオ好きであることを熱く語った。

 高校生のころから、深夜放送を毎晩のように聞いた。高校、大学時代は「はがき職人」でならした。

 「大好きだったのが毎日放送

この記事は有料記事です。残り718文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント