江沢民元国家主席、荼毘に付される 習近平氏や胡錦濤氏らが見送り

有料記事

冨名腰隆
[PR]

 中国国営中央テレビ(CCTV)は5日、同日午前に、11月30日に死去した江沢民国家主席の遺体が共産党や政府幹部が眠る北京市郊外の八宝山革命公墓で火葬されたと伝えた。習近平(シーチンピン)国家主席ら党指導部が別れの場に立ち会ったとしている。6日午前には、北京の人民大会堂で追悼大会が開かれる。

 江氏の遺体は、党の歴代指導者らの治療や健康管理を担ってきた人民解放軍総医院(301病院)に安置され、習氏らが献花とともに別れを告げた。胡錦濤前国家主席も医院を訪れたとしている。

 火葬を経て追悼大会を開くの…

この記事は有料記事です。残り165文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント