中国や人権侵害に触れない「ウイグル」決議 参院、衆院同様に可決

有料記事自民立憲公明維新

磯部佳孝
[PR]

 参院は5日の本会議で、中国の新疆ウイグル自治区などでの人権侵害を念頭に置いた決議を、賛成多数で可決した。衆院が北京冬季五輪前の今年2月に採択した決議と同様に、「中国」や「人権侵害」との文言は盛り込まず、「非難決議」ともしなかった。

 可決したのは「新疆ウイグル…

この記事は有料記事です。残り291文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント