園児に暴行容疑、保育教諭ら2人書類送検へ 富山のこども園

竹田和博
[PR]

 富山市の私立認定こども園「本郷町保育園」で、職員が複数の園児に対して虐待とみられる行為をしていた問題で、富山県警が近く、同園の元保育教諭と現職保育教諭の2人を、暴行容疑で富山地検に書類送検する方針を固めたことが5日、捜査関係者への取材でわかった。2人は20代の女性で、9月に市からの相談を受けた県警が、園の関係者から話を聞くとともに、園内の防犯カメラ映像を調べるなどして捜査を進めていた。

 元保育教諭は7~8月、担任をしていた1歳児クラスの園児3人に対してそれぞれ、物置に閉じ込める、棒で体を突く、両足を持って引きずる暴行を加えた疑い。保育教諭は、園児が座っていたいすを引っ張って転ばせた疑いがあるという。(竹田和博)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント