「8強の壁高かった」 渋谷のスクランブル交差点は重い足取り

吉沢英将
【動画】クロアチア戦 「感動をありがとう」各地の様子
[PR]

 サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表が前回準優勝のクロアチアと戦った6日。冷たい雨が降った未明の東京・渋谷では、若者たちが敗戦に悔しさをにじませた。

 警視庁は1次リーグの日本代表戦と同様、この日も歩行者の誘導のためスクランブル交差点に多数の機動隊員を配置。試合終了後、スポーツバーなどで観戦していたサポーターたちが姿を現し、「DJポリス」が「前の方に続いてゆっくりとお進みください」などと呼びかける中、重い足取りで家路へ向かった。

 ハチ公前広場のベンチに座り込んでいた埼玉県上尾市の会社員町田悠剛さん(22)は「8強の壁は高かった。ドイツスペインを破った勢いそのままに勝ち進んでくれると思ったが……」とぽつり。

 都内の大学1年生阿部倫大(りお)さん(20)は、森保一監督が選手当時にW杯初出場を果たせなかった「ドーハの悲劇」に触れ、「同じ場所でリベンジを果たそうとする姿勢は伝わってきた。日本代表はステップアップしている。次こそは8強入りができると信じている」と話した。(吉沢英将)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント