やなせたかしさんが故郷思い描いた「星」 キャラクターの名前を募集

鈴木芳美
[PR]

 高知県香美市は、漫画家やなせたかしさん(同市出身)が生前、故郷を思って描いた星のキャラクターの名前を募集している。

 市によると、昨年5月に小惑星に「Kamishi(香美市)」の名前が付けられたことや、明治時代に世界的に珍しい石鉄隕石(いんせき)の「在所隕石」が落下したことがあるなど、市内には星に関する観光資源が豊富。在所隕石の里帰り展示や天文講演会が開かれるなど、「星のまち」という機運が市民に高まっているという。そこでやなせさんが作った星のキャラクターに名前をつける好機ととらえ、募集することになった。

 応募は来年1月16日まで、同市ホームページ(https://www.city.kami.lg.jp/soshiki/26-1/hoshikyaraboshu.html別ウインドウで開きます)などから。問い合わせは、市商工観光課(0887・53・1084)。(鈴木芳美)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント