【写真まとめ】サムライブルー指揮官 ポイチさんのひたむきな歩み

森保ジャパン

[PR]

 サッカーW杯カタール大会で、日本代表は2大会連続で決勝トーナメントに進みました。二つの優勝経験国と同居する「死のグループ」を首位で突破し、前回準優勝国のクロアチアともPK戦にもつれ込む接戦を繰り広げました。

 格上の強豪にも臆することなく挑んだサムライブルーの指揮官は、1993年の「ドーハの悲劇」をピッチで経験した森保一(はじめ)監督でした。

 献身的なプレーぶりで知られた選手時代から、日本代表を率いる現在まで、「ポイチさん」の愛称で親しまれる森保監督のひたむきなサッカー人生を写真で振り返ります

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント