W杯日本代表敗戦、松野官房長官「残念だが、戦いぶりに勇気と感動」

[PR]

松野博一官房長官(発言録)

 サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会において日本代表が(決勝トーナメント1回戦で)クロアチア代表に敗れたことは残念だ。しかし、グループリーグでのドイツ代表やスペイン代表との試合で見せた劇的な逆転勝利をはじめ、日本代表の果敢な戦いぶりは、多くの国民に勇気と感動を与えてくれた。森保監督をはじめ、日本代表の選手の皆さんへ心から称賛を送るとともに、今後の日本代表のさらなる活躍に期待したい。(閣議後会見で)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント