占いタコのラビオ君、ついに当てた! クロアチア戦 選手交代が奏功

奈良山雅俊
[PR]

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の決勝トーナメントで、日本は強豪クロアチアに惜敗した試合。北海道小平町の占いタコ「ラビオ君」は見事に結果を的中させたが、タコ漁師の阿部喜三男さん(55)は「本音は外してほしかった」と複雑な思いだ。

 阿部さんは、11月に水揚げしたミズダコ2匹のうち、体が大きい1匹を4代目として予選を占わせた。3試合すべて外したが、「うれしい誤算」で日本は決勝Tに進出。ここで阿部さんは選手交代し、クロアチア戦は小柄な控えの5代目に託した。

 生き物占いは、全国で繰り広げられた。ラッコやインコ、カワウソが日本の勝利を告げる中、ラビオだけがクロアチアと予想。PK戦までもつれ、最後まではらはらしたが、終わってみればラビオの「勝利」で終わった。

 阿部さんは「日本は残念だったけど、ラビオは名誉挽回(ばんかい)できた」とうれしさも半分。占いを終えた2匹のラビオは年末の予約も入っており、まもなく本来の「使命」に戻る。(奈良山雅俊)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント