STU48が詐欺防止呼びかけ「多くの人救いたい」 県警の委嘱更新

上山崎雅泰
[PR]

 特殊詐欺の被害防止を訴えるため、香川県警は6日、瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」に委嘱している特別防犯支援官の期間を2年間更新し、委嘱状を交付した。

 県出身のメンバーの福田朱里さん(23)と川又あん奈さん(20)がこの日、県警本部で浜野賢吾・生活安全部長から委嘱状を手渡された。川又さんは「祖父母には、電話でお金やキャッシュカードの話が出たら、まずは連絡をして欲しいと言っています。発信力を高め、一人でも多くの人を救いたい」と話した。

 県警によると、県内の特殊詐欺の認知件数は11月末までに68件(昨年同期比23件増)。被害者の大半は高齢者で、県警は子や孫の世代への啓発のため、STU48を起用している。(上山崎雅泰)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント