モロッコ、スペイン破り初の8強進出 PK戦の末に

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は6日、決勝トーナメント1回戦があり、モロッコ(世界ランク22位)がスペイン(同7位)をPK戦の末に破り、史上初のベスト8進出を決めた。スペインは優勝した2010年大会以来の8強入りを逃した。

 モロッコは前半からスペインにボールを保持されたが、集中した守りで決定機を作らせない時間が続いた。逆にカウンターから何度かチャンスを作り、0―0のまま90分を終えた。

 延長では両チームに決定機があった。

 前半にはモロッコのシェディラがGKと1対1のチャンスを作るも決めきれず。

 一方、延長後半終了間際にはスペインのサラビアのシュートがポストに阻まれた。

 スコアレスのまま迎えたPK戦。モロッコは4人中3人が成功したが、スペインは3人全員が失敗。モロッコのGKブヌの好守が光った。

 モロッコは10日、準々決勝でポルトガルスイスの勝者と対戦する。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント