詐欺被害防止SOS47に元乃木坂の山崎怜奈さん、町田啓太さん加入

吉沢英将
[PR]

 著名人らが加わる警察庁のプロジェクトチーム「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」(SOS47)に、元乃木坂46の山崎怜奈さんと俳優の町田啓太さんが加わった。6日、2人を特別防犯支援官として迎える委嘱式があった。

 SOS47には呼びかけ人で特別防犯対策監の俳優杉良太郎さんのほか、歌手の伍代夏子さんやTOKIOの城島茂さんらが参加。各地のイベントで特殊詐欺被害防止を呼びかけている。

 この日の式で山崎さんは「詐欺の電話かもしれないと疑うためにも知識が必要」と訴えた。町田さんは若い世代が「身の回りの誰か一人でも多く詐欺の話をするだけで、(知識は)広がっていく」と話した。

 警察庁によると、今年1~10月の特殊詐欺の被害件数は昨年同時期より16・6%増の1万3919件。被害額も24・9%増え、280億8千万円にのぼる。

 手口別では、親族などを装う「オレオレ詐欺」の被害が33・8%増の3320件、「架空料金請求詐欺」が32・6%増の2268件と増加傾向にある。(吉沢英将)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント