田中碧は涙を糧にのし上がる 「次は化け物になって戻ってきたい」

有料記事森保ジャパン

堤之剛
[PR]

 碧(あお)は顔をゆがめていた。

 あの頃と同じ感情ではないだろうが、高ぶった気持ちは抑えきれない。

 5日(日本時間6日)のサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会決勝トーナメント1回戦。

 PK戦の末、敗退が決まる。

 日本代表のMF田中碧(デュッセルドルフ)の目は真っ赤だった。

 「世界を倒すまでの距離は縮まったかもしれないけど、ベスト8までの距離は、まだちょっとあったかなと。すごく悔しい」

 よく涙を流してきた。

 それは純粋に、サッカーに向き合ってきたから。

 小学生のときに過ごした川崎…

この記事は有料記事です。残り664文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント