出所祝いに招待されず押しかけたか サンシャイン乱闘の容疑者ら

[PR]

 東京・池袋の高層ビル「サンシャイン60」の58階にあるフランス料理店に押しかけ乱闘騒ぎを起こしたとして、警視庁は7日、準暴力団「チャイニーズドラゴン」メンバーで中国籍の職業不詳、姜海鋒容疑者(51)=東京都台東区=ら男5人を建造物侵入と威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。姜容疑者はチャイニーズドラゴンで東京・上野を拠点とするグループのトップという。

 他に逮捕されたのは、姜容疑者と同じグループのメンバーの男(52)ら4人。

 暴力団対策課によると、5人は10月16日午後6時半ごろ、フランス料理店に押しかけ、その場で宴会をしていたチャイニーズドラゴンの別のメンバーらに殴りかかり、会場裏に置いてあった皿やビール瓶などを投げつけるなどして店の業務を妨害した疑いがある。

 当時店にいたメンバーは東京・赤羽などを拠点とするグループを中心とした計約100人で、グループ元トップが懲役刑を終えた「出所祝い」の宴会中だったという。同課は、この宴会に招待されなかった「上野グループ」のメンバーら約70人がビル周辺に集まり、このうち十数人が店に入ってトラブルになったとみている。

 姜容疑者は「乱闘事件になったことは本意ではありませんが、仲間20人くらいと一緒に出所祝いにいったことは間違いありません」と供述しているという。

 事件のあった店は、店内の扉や壁の修繕のため事件当日である10月16日夜から5日後の同21日まで営業ができなくなった。同課は、出所祝いの招待をめぐって上野と赤羽グループの間に何かしらのトラブルがあったとみて調べている。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント