広がるガチャ人気、世界最大級の専門店も 陶芸品販売や研究発表でも

有料記事

横川結香
[PR]

 小銭を入れてハンドルを回せば商品が出てくるカプセルトイ(通称・ガチャガチャ)。専門店化などによって、近年は大人も楽しむようになった。都内の大学では研究発表の場でも活用されている。(横川結香)

 「驚きだ!」。香港からの観光客、テリー・チウさん(32)は四方を囲む自動販売機の数に圧倒された。

 東京・池袋の複合商業施設サンシャインシティにある「ガシャポンのデパート池袋総本店」。2021年冬に開店した世界最大級のガチャガチャ専門店で、常に3千台以上の販売機が並ぶ。精巧に作られた動物やキャラクターのフィギュア、有名なせっけんのパッケージがプリントされたポーチ……。手に入る商品は多様だ。

 チウさんはSNSでこの店を紹介する投稿を見かけ、存在を知った。日本のアニメが好きで、ライトノベルからアニメ化した作品のガチャガチャが目当てだ。手にするカゴの中は、お気に入りのキャラクターのフィギュアでたくさん。「この店での予算は5万円。それが今回の旅行の目的だから」

 スーパーマーケットやデパートなどの売り場の隅にあったガチャガチャ。近年は専門店化が進み、大人が集う。

 バンダイナムコアミューズメ…

この記事は有料記事です。残り1375文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント