210代前までの先祖の「怨」、解く献金を 旧統一教会ガイドブック

有料記事

[PR]

 宗教団体などによる悪質な寄付勧誘を防ぐ新たな法律が整備される見通しとなった。

 法整備のきっかけは世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の高額献金などの問題だった。

 教団の献金については、その目的などについて記されたガイドブックが存在する。

 「先祖解怨・祝福受付ガイドブック」(天宙清平修練苑、2007年発行、第5版)。熊本県内に住む70代の男性が、「妻が持っていた」と見せてくれた冊子の表紙にはそう書いてあった。

 冊子の代金は2千ウォン(現…

この記事は有料記事です。残り1343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]