小山怜央アマ、第13回優勝者を破る 将棋朝日杯、本戦にあと1勝

有料記事

村瀬信也
[PR]

 アマチュア強豪の将棋講師、小山怜央さん(29)=横浜市=が9日、第16回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の2次予選で千田翔太七段(28)を破った。朝日杯2次予選でアマが白星を挙げるのは初めて。午後の対局で、今期竜王挑戦者の広瀬章人八段(35)と本戦入りをかけて戦う。

 小山さんは1次予選で4連勝し、アマとして3人目の2次予選進出を決めた。この日、東京都渋谷区将棋会館で行われた千田七段との対局は、双方が同一手順を繰り返す「千日手」が成立。指し直し局は、リードを奪った小山さんが優位を拡大し、98手で押し切った。

 小山さんは「勝てるとは思っ…

この記事は有料記事です。残り264文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント