米連邦取引委、マイクロソフトを提訴 ゲーム大手買収に「待った」

有料記事

ホノルル=五十嵐大介
[PR]

 米連邦取引委員会(FTC)は8日、米マイクロソフト(MS)による米ゲーム開発大手アクティビジョン・ブリザードの買収の差し止めを求めて提訴した。MSは今年1月、687億ドル(約9兆円)でアクティビジョンを買収すると公表。MSにとって過去最大の買収となるはずだったが、当局が「待った」をかけた。

 米バイデン政権は、米IT大…

この記事は有料記事です。残り363文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント