クロアチアの守護神、まるで日本戦の再現 ブラジルのPK止めて4強

有料記事

岩佐友
[PR]

 (9日 準々決勝 クロアチア1―1《PK4―2》ブラジル)

 まるで4日前の日本戦の再現だった。

 クロアチアのGKリバコビッチは「PK戦では私たちはファイターになるんだ」。心は熱く、頭は冷静だった。

 ブラジルの1人目、FWロドリゴのシュートをギリギリまで動かずに見極める。タイミング良く左に飛んで前にはじいた。

 日本との決勝トーナメント(T)1回戦でもPK戦で3本を止めた。同一大会のPK戦で通算4本のストップは、W杯の最多記録タイとなった。

 決勝T1回戦と準々決勝をPK戦で勝ち上がるのは、4年前と全く同じだ。

 「私たちには豊富な経験があり、ベストを尽くす努力は惜しまない」。W杯でクロアチアのPK戦の成績は、これで4戦全勝になる。

 そもそも、世界ランキング1…

この記事は有料記事です。残り304文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント