中国で統計に表れぬ死、次々と 渋滞の火葬場、遺影の行列は1時間超

有料記事

北京=西山明宏
[PR]

 新型コロナの感染が爆発的に広がる中国で、コロナによるとみられる死者が増え続けている。北京では火葬場の予約が埋まり、お別れが滞る事態も始まった。基礎疾患のある高齢者を中心に息を引き取る事例が次々と起きているが、政府の統計ではコロナによる死亡とは数えられていない模様だ。

 19日午前、北京市東部。中心部から車で20分超の場所にある火葬場を訪れると、駐車場の入り口には車が10台ほど並んでいた。遺体を乗せた車や、火葬に立ち会う遺族らを乗せた車だ。100台超のスペースがある駐車場はもう満杯だった。敷地内の火葬場に向かう道にも、ひつぎをのせた車の行列が出来ていた。

 駐車場では零下の寒さのなか、親族や参列者ら数十人がたむろしていた。喪章をつけた警察官らの集まりもあった。また、遺族の抱えた遺影のほとんどが高齢者とみられる写真だった。高齢とみられる白髪の女性の遺影を抱えていた男性は「母がコロナで亡くなった」とだけ小さな声で話した。

ここから続き

 火葬場の建物の前では防疫服…

この記事は有料記事です。残り1274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント