【写真まとめ】上皇さま89歳 国民に寄り添い、美智子さまと歩む

 上皇さまが23日、89歳の誕生日を迎えました。上皇さまは1933年生まれ。学習院初等科時代の44年から45年の終戦まで、太平洋戦争のため日光などに疎開しました。

 53年には、英国の故エリザベス女王の戴冠(たいかん)式に参列。欧米諸国を訪問しました。

 57年、上皇后美智子さまと軽井沢のテニスコートで出会い、59年に結婚。60年には浩宮さま(現在の天皇陛下)が誕生しました。

 89年、昭和天皇の逝去に伴い即位。象徴天皇として国民に寄り添う姿勢を貫きました。

 戦没者慰霊のため、沖縄県など国内各地の他、サイパンやパラオ・ペリリュー島など海外も訪問しました。

 2011年の東日本大震災の発生直後には、7都県を連続して訪問し、被災者を直接お見舞いするなど、大きな災害の現場には美智子さまとともに常に足を運んできました。

 16年、将来的な退位の意向を強くにじませたビデオメッセージを公表。19年4月30日に退位しました。現在は上皇ご夫妻が結婚翌年から30年余りを過ごした場所、赤坂御用地内で過ごされています。

 これまでの歩みやご家族とのだんらんの様子を写真で紹介します

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません