権力に萎縮するマスコミを描く 「エルピス」の強烈な問題意識:コメントプラス

[PR]

 朝日新聞デジタルの「コメントプラス」は、記事に続けて専門知識を持つコメンテーターのコメントが読めるサービスです。12月からは新たなコメンテーターも加入。約130人の多彩なコメンテーターがニュースを深掘りします。記事の見出しに続くコメントマークが目印です。有料会員以外の方でも、いまならお試しで全文を読めるコメントを紹介します。

▽「エルピス」は絶対に放送する 企画から6年、佐野亜裕美さんの決意(12月12日配信)

http://t.asahi.com/wmjr別ウインドウで開きます

 長澤まさみさん主演のドラマ「エルピス―希望、あるいは災い―」(フジ系、関西テレビ制作)。テレビ局が舞台の死刑囚の冤罪疑惑の真相究明を題材とした作品で、権力を前に萎縮するマスコミの実態も描いています。ジャーナリストの座安あきのさんは、この作品を絶対に見ると決めていたといいます。そんな座安さんがプロデューサー佐野亜裕美さん(40)のドラマ作りへの思いを伝える記事に次のようなコメントを寄せました。

 「だれかに評価されるためではなく、『自分の価値は自分で決める』に至る脚本家との繰り返しの対話の中で、物語の軸が定まっていく過程があったこと。ドラマ制作を離れる人事異動をきっかけに退職を選んだこと。作品の完成と放送実現のチャンスを自らつかみにいった経験そのものが、結果的につくり手の強烈な『問題意識』を届ける鉱脈となって、観(み)る人の気持ちを揺さぶるのだと、納得」

 座安さんのコメント全文は有料会員以外の方も12月26日まで試し読みできます。ほかにもジャーナリストの島沢優子さんがコメントしています。あわせてご覧ください。

▽反骨精神のために多少は必要…体罰繰り返した元教員の思いこみと後悔(12月20日配信)

http://t.asahi.com/wmjs別ウインドウで開きます

 「スポーツと体罰 桜宮事件から10年 現場編」は、大阪市立桜宮高校(現・大阪府立)のバスケットボール部主将が元顧問による体罰を苦に自殺してから10年になることを受け、体罰をなくすために何が必要なのかを、保護者、学校、教育委員会、指導者の問題から考える全6回の連載です。その第4回では、高校の部活動の顧問だった男性が自らが繰り返した体罰を振り返っています。この記事に日本大学文理学部教授の末冨芳さんは次のようにコメントしました。

 「この元加害者教員と同様に『多少の体罰は必要だ』という歪(ゆが)んだ認知を持つ体育会系大学生は今も一定数います。体罰や暴力の再生産という悪循環が断ち切れない原因がここにあります」

 「体罰で諭旨免職という経緯を率直に明かされた重要な記事です。加害者として証言なさった方の勇気は評価しますし、小川記者の取材力も素晴らしいです」

 末冨さんのコメント全文は有料会員以外の方も12月26日まで試し読みできます。ほかにもジャーナリストの島沢優子さん、スポーツ取材の経験が豊富な朝日新聞の中小路徹編集委員がコメントを寄せています。あわせてご覧ください。

▽育休復帰後に上司「席はない」、退職へ 「男性と育休」どう思う?(12月16日配信)

http://t.asahi.com/wmjt別ウインドウで開きます

 10月にスタートした「産後パパ育休」は、子どもの生後8週以内に2回まで育休が取得できる制度です。男性が育休を取る起爆剤として期待されている一方、課題もあるようです。記事では、育休取得後に会社に居場所がなくなって退職を余儀なくされた男性(46)や、夫が約1週間の育休を取得した女性(43)らの声を紹介しています。この記事に慶応大学大学院教授の蟹江憲史さんは次のようにコメントしました。

 「ここにある様々な課題を見ると、男性育休の問題は、男女平等とか、育児休業とかに留まる問題ではないことを改めて思い知らされます」

 「これは、多様性をいかにして力に変えるか、という問題であり、働き方をいかにして人間らしく変えていくか、という問題なのです」

 蟹江さんのコメント全文は有料会員以外の方も12月26日まで試し読みできます。ほかにも千葉商科大学准教授の常見陽平さん、慶応大学特任准教授の若新雄純さんがコメントを投稿しています。あわせてご覧ください。

    ◇

 有料会員登録していただくと、すべてのコメントを読むことができるようになります。2023年1月24日(火)まで、「初トク」キャンペーン中。初回限定でスタンダードコース(月額1980円、税込み)を2カ月間無料で体験できます。詳しくはこちら(http://t.asahi.com/wmju別ウインドウで開きます)。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(春トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料