コロナ感染、20日間で2.5億人? 中国政府、内部会議で推計

有料記事新型コロナウイルス

北京=冨名腰隆
[PR]

 中国政府が21日に開いた内部会議の議事録が出回り、12月1~20日の国内の新型コロナ感染者数が2億4800万人に達するとの推計が示された。衛生当局関係者は数字について「あくまで推計」との見方を示すが、爆発的な感染の実態把握を、当局も試みている模様だ。会議では来年1月下旬の春節(旧正月)に向けて地方への感染がさらに広がると指摘。医療態勢の強化を急ぐよう指示した。

 会議は、コロナ対策を担う国家衛生健康委員会が主宰。全国の担当者をオンラインでつないで開かれ、その議事録が中国のSNS上で広がった。衛生当局関係者は朝日新聞に対し、この情報について「感染者数や各都市の状況は、あくまで推計として出されたものだ」と語った。

 議事録によると、中国疾病予防コントロールセンターは、20日まで20日間の累計感染者数が、総人口の約18%に相当する推計2億4800万人に達したとし、北京市四川省では感染率が5割を超えたとした。天津市湖北省河南省など6省1市でも2~5割の感染率だとした。

ここから続き

 最新の1日あたり新規感染者…

この記事は有料記事です。残り423文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
  • commentatorHeader
    江藤名保子
    (学習院大学法学部教授=現代中国政治)
    2022年12月24日11時37分 投稿
    【視点】

    ようやく当局が動き出した、という感があります。これまでも対策を練ってはいたのかもしれませんが、具体的な数字を挙げて危機意識を示すまでに時間がかかり過ぎたのは否めません。各国の経験に鑑みても、政府が迅速に的確な情報とメッセージを発することがと

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]