白物家電の出荷額、昨年は過去2番目の高水準に 値上がりが影響

有料記事

杉山歩
[PR]

 昨年の白物家電の国内出荷額は前年比2・0%増の2兆5724億円で、1991年に次いで過去2番目の高水準となった。原材料費の高騰で製品が値上がりしたことも影響した。出荷額の上昇は2年ぶり。日本電機工業会が24日公表した。

 製品別では、出荷額の約3割…

この記事は有料記事です。残り350文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント