言動に腹を立て頭殴る、生徒けが 大阪・池田の市立中男性教諭を停職

瀬戸口和秀
[PR]

 生徒に体罰をしたとして、大阪府池田市教育委員会は24日、市立中学校の男性教諭(55)を停職1カ月の懲戒処分にした。男性教諭は「申し訳ないことをした」と話しているという。

 市教委によると、男性教諭は昨年9月26日に校舎内の廊下で、別の教員が指導していた3年の男子生徒について指導に加わろうとした際、男性教諭に対するこの生徒の言動に腹を立て、髪の毛をつかんで頭を手で1回たたき、さらに胸ぐらをつかんで引き倒し、頭を拳で1回殴った。他の教員が止めに入り、いったん離れたが、再び頭を拳で1回殴るなどした。生徒は右目付近や右ひじに内出血などのけがをしたという。(瀬戸口和秀)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント