ウクライナに「世界最強の戦車」供与へ 「首相が方針」とドイツ報道

ウクライナ情勢

[PR]

 ドイツのショルツ首相が24日、ウクライナにドイツ製戦車「レオパルト2」を供与する方針を固めたと、独シュピーゲルが報じた。

 ロシアによる侵攻が続くウクライナは、欧米各国により強力な兵器の支援を求めている。中でもレオパルト2は「世界最強の主力戦車」との呼び声が高く、注目されてきた。

 ポーランドやフィンランドなども保有するレオパルト2の提供に前向きな姿勢を示しているが、再輸出にはドイツ政府の許可が必要だった。ドイツは米国に戦車提供で協調するよう呼びかけていた。ウクライナが米国に求めている主力戦車「エイブラムス」の供与も進む可能性もある。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
ウクライナ情勢 最新ニュース

ウクライナ情勢 最新ニュース

ロシアのウクライナ侵攻に関する最新のニュース、国際社会の動向、経済への影響などを、わかりやすくお伝えします。[記事一覧へ]