ホンダ労組、ベア1万2500円要求へ 約30年ぶり水準

神山純一
[PR]

 ホンダの労働組合「本田技研労働組合」(約3万5千人)は25日、2023年春闘で要求するベースアップ(ベア)相当額を「月1万2500円」とする執行部案を決め、組合員に示した。物価上昇分を反映し、前年の3千円から大幅に増やした。1993年(1万4200円)以来、約30年ぶりの高さとなった。昇給や昇格を含めた合計は1万9千円で、5%程度の賃上げになるという。

 一時金(ボーナス)の要求は、前年より0・6カ月分多い年6・4カ月分で、2月10日に公表されるホンダの22年4~12月期の業績に連動して増減させる。要求は14日に正式決定する。(神山純一)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント