藤井聡太竜王、指さなかった幻の強手 佐藤天彦九段から節目の勝利

有料記事

[PR]

【将棋観戦記】A級順位戦6回戦

▲(先手)九段 佐藤天彦(1勝4敗) △(後手)竜王 藤井聡太(4勝1敗)

名古屋での矢倉戦

 初挑戦を狙う藤井と厳しい星取りの佐藤の一戦は、昨年12月23日に名古屋将棋対局場で行われた。愛知県在住の藤井は同所では5局目。「移動時間が短く、対局が多い時はありがたいです」と話す。午前9時40分頃に対局室に入った後、1分近くかけてゆっくりと手を拭いた。

 名古屋では初対局の佐藤は開始8分前に到着。「前日に建物の入り口まで下見に行く」と聞いていたが、忘れ物をしたらしく、関係者に「遅くなってすみません」とわびてから盤の前に向かった。

 来たる卯(う)年を意識した…

この記事は有料記事です。残り2725文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません