フィリピンで拘束の4人、来週にも送還へ 特殊詐欺事件で逮捕状

[PR]

 フィリピンを拠点とする特殊詐欺グループのメンバーだとして逮捕状が出ている4人が、来週にも日本へ送還される見通しであることが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁はこの4人に、全国で相次いだ一連の強盗事件を指示した「ルフィ」を名乗る男が含まれているとみている。

 4人は、いずれも住所不定で職業不詳の渡辺優樹(38)▽小島智信(45)▽藤田聖也(としや、38)▽今村磨人(きよと、38)の各容疑者。

 捜査2課によると、4人は2019年4月と同11月、警察官などを名乗って東京都内の男女に電話をかけて「キャッシュカードが不正利用されている。カードを封筒に入れて保管して」などと伝え、自宅を訪れて隙を見てカードを盗むなどした詐欺グループの幹部らだった疑いがある。同課は、4人のうち渡辺容疑者がリーダー格だったとみている。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(春トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料