彩風咲奈と夢白あや、宝塚雪組の新コンビが伝説のギャングカップルに

有料記事宝塚歌劇団

田部愛
[PR]

 すべてのシーンのブロマイドが欲しくなる2人だ。名古屋・御園座で2月6日に開幕した宝塚歌劇団雪組公演「BONNIE&CLYDE」。トップスターの彩風咲奈(あやかぜ・さきな)と、これがトップ娘役お披露目公演となる夢白(ゆめしろ)あやが、伝説のギャングカップルを演じる。

ニュースレター[月刊タカラヅカPlus]

タカラヅカをもっと近くに。スターのインタビューやOGの活躍をメールでお届けします。こちらから登録できます。

 1930年代、世界恐慌下のアメリカ。窃盗罪で収監されながら脱獄を果たしたクライド(彩風)と、ウェートレスのボニー(夢白)は、先行きの見えない日々に鬱屈(うっくつ)した思いを抱え、盗んだ車で銀行強盗を繰り返す。2009年にアメリカで初演、ブロードウェーでも上演されたミュージカルを大野拓史が潤色・演出した。

かもしだす 洗練された華やかさ

 とにかく、よくいがみあう。キスをする。笑い合う。けれど、生々しさはない。2人が並ぶとどんな場面もスタイリッシュに決まる。

 新トップコンビの新鮮さはあ…

この記事は有料記事です。残り696文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料