• アピタル

マスク着用、3月中旬にも「個人の判断」に 5類引き下げより先行

有料記事新型コロナウイルス

阿部彰芳
[PR]

 新型コロナウイルス対策のためのマスク着用をめぐって政府は、3月中旬をめどに屋内外を問わず「個人の判断」にゆだねる方向で調整に入った。早ければ10日にも開かれる対策本部で着用ルールを変える日程を決める。

 政府は5月8日に、新型コロナの感染症法上の分類を季節性インフルエンザなどと同じ「5類」に引き下げると決めた。マスクは屋内で人と距離が取れない場合に着用を推奨しているが、引き下げに先立って見直す方向で検討してきた。

 一方、人混みなどの感染リス…

この記事は有料記事です。残り238文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(春トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料
  • commentatorHeader
    若新雄純
    (プロデューサー・慶応大特任准教授)
    2023年2月9日18時41分 投稿
    【視点】

    「個人の判断」でみんなと違う少数派の選択をしてしまうことが不安な児童のために、方針を統一しようとする学校があるらしい。安心して人とは違う選択・少数派の選択ができる学校にして欲しいと思うのだが…。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[もっと見る]