中国外交トップの王毅氏がロシア訪問へ 習近平氏の今春訪ロを調整か

[PR]

 中国外務省は13日、外交部門トップの王毅(ワンイー)共産党政治局員が17~19日にドイツで開かれるミュンヘン安全保障会議への出席にあわせて、ロシアなど4カ国を訪問すると発表した。習近平(シーチンピン)国家主席が今春に訪ロする可能性があり、その調整が主な目的とみられる。

 ロシアメディアの報道によると、王氏の訪ロは安保会議後の20日から予定されている。中国の発表によると、王氏はほかにフランスイタリア、ハンガリーも訪問する。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

【10/25まで】すべての有料記事が読み放題!秋トクキャンペーン実施中!詳しくはこちら