テスラ、メキシコのEV新工場建設を発表 新車種の発表はなし

有料記事

ナッシュビル=五十嵐大介
[PR]

 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は1日の投資家向けイベントで、メキシコに世界で5カ所目となる新工場を建設すると発表した。ただ、注目されていた新車種の発表はなく、株価は同日の時間外取引で下落した。

 新工場はメキシコ北部のヌエボ・レオン州モンテレイ近郊に建てる。昨年稼働した米テキサス州オースティンの工場から車で約6時間の距離となる。マスク氏は「今あるすべての工場で生産を増やしていく。メキシコ工場はそれを補完するものになる」と話した。

 テスラはこの日、新車の詳細は公表しなかった一方、次世代車種のコストを今の半分に減らす方針を明らかにした。

 テスラの昨年の世界の販売台…

この記事は有料記事です。残り281文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】すべての有料記事が読み放題!秋トクキャンペーン実施中!詳しくはこちら