手をつなぐウクライナ避難民とロシア人 国境超えたマジックショー

有料記事

三宅梨紗子
【動画】ウクライナとロシア国境を超えステージで共演=溝脇正撮影
[PR]

 ウクライナ支援のチャリティーマジックショーを側面から支える愛知県在住のロシア人女性がいる。母国の軍事侵攻に悩み、傷つきながらも、ステージに立つ。ショーにはウクライナ避難民も出演した。戦争が続くなか、ステージ上では国境を越えた共演で、平和の思いを届けた。

 人を浮かせたり、箱の中から人を出したり――。観客を巻き込んだダイナミックで鮮やかな演目が続き、目の前に広がる不思議な光景は、700人を超える観客の目を奪った。

 3月11日、愛知県大府市。国内外で数々の受賞歴があり、実力派として知られる愛知出身のイリュージョニスト・DAIKIさん(35)が避難民支援のために出演したマジックショーだ。

 ショーが終わると、DAIKIさんら出演者全員が登場し、観客の拍手に応えた。アシスタントを務めたウクライナ避難民の母子と手をつなぎ、ロシア東部出身のターニャさんも笑顔を見せた。

 ターニャさんは、10年ほど前に来日し、愛知県内で暮らす。この5年間はDAIKIさんのアシスタントを務めている。ロシアでは演劇学校に通っており、ショーのステージにはあこがれがあった。

 昨年2月24日、ロシアの侵攻が始まった。

■ウクライナ侵攻、在日ロシア…

この記事は有料記事です。残り913文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません