処理水放出「評価する」66% 「しない」28% 朝日世論調査

有料記事

四登 敬
[PR]

 朝日新聞社が16、17の両日実施した全国世論調査(電話)では、東京電力福島第一原発にたまる汚染された水から、大半の放射性物質を取り除き、国の基準値以下に薄めた処理水を、海に流し始めたことの評価も質問した。「評価する」は66%で、「評価しない」28%だった。質問文が異なるが、8月の同調査で放出の賛否を質問した際は、「賛成」が53%だった。

 「評価する」は、岸田内閣支…

この記事は有料記事です。残り409文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【10/25まで】すべての有料記事が読み放題!スタンダードコースが今なら2カ月間月額100円!詳しくはこちら

朝日世論調査

朝日世論調査

世論調査のデータや過去の記事などはこちら[もっと見る]