[PR]

 ◆発信へワークショップ

 10月に開場する豊洲市場(江東区)で13日、SNSやブログを使った発信で影響力のあるインフルエンサーを招いたワークショップがあった。参加者らは、熟成度の違うタイを食べ比べたり、雪蔵で熟成させたナシを味わったりしながら、熱心に写真を撮っていた。

 新しい市場の魅力を広く発信してもらおうと都が企画。食に関する情報をインスタグラムやブログなどに積極的に投稿し、多くの読者を持つ20~40代の主婦ら20人を招待した。さらに、海外への発信も増やそうと、この日は12社の在京海外メディアも呼んだ。

 小池百合子知事も参加。終了後、「豊洲に実際に来て思ったままを発信してほしい。

色々な機会を捉えて豊洲市場を広く知ってもらう努力を重ねていきたい」と話した。