[PR]

専門学校北海道福祉大学校に5人入学

 介護分野での人材不足を背景に外国人の在留資格に「介護」が加わったのを受け、札幌市中央区の「専門学校北海道福祉大学校」にこの春、外国人留学生5人が入学した。2年間学んで専門的な知識や技能を身につけ、介護福祉士の資格取得を目指す。

 外国人の介護職での受け入れを広げるため、2016年に出入国管理及び難民認定法(入管法)が改正された…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら