[PR]

阿寒湖の保全推進委、研究開始へ

 国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」の群生地再生について、地元の釧路市立阿寒湖小、阿寒湖中学校の子どもたちと研究していこうという取り組みが今月から始まる。環境省や釧路市など官民でつくる「阿寒湖のマリモ保全推進委員会」。将来は「マリモを学び、触れあう場の創出」をめざす。

 直径15センチ以上の大型球状マリモが群生するのは世界でも阿寒湖だけだ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら