[PR]

 岩手県釜石市定内町の三陸沿岸道路建設予定地で立ち退きを拒否していた男性宅に対し、解体・撤去作業の行政代執行に着手していた県は12日、男性が「11日夜に自主退去した」と明らかにした。これを受けて県は「屋内の安全が確認できた」として、敷地内に残る住宅2棟や倉庫を重機などで解体し始めた。

 住人の80…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら