[PR]

江差の姥神大神宮渡御祭

 道教育委員会は13日、江差町の姥神大神宮渡御祭(うばがみだいじんぐうとぎょさい)を道無形民俗文化財(風俗慣習)に指定することを決めた。同文化財はすでに6件あるが、風俗慣習での指定は初めて。

 江差の人々がニシンの大漁を神に報告し感謝したのが始まりとされる。いつ始まったか正確な時期は明らかではないが…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら