[PR]

 来月9、10日にある秋の高山祭を前に、高山市のJR高山駅前に10日、祭りをPRするのぼり旗がお目見えした。長さ15メートルのさおに「飛騨高山祭」と大書された約10メートルの旗一対が、祭りの到来を駅の利用者らに伝えていた。

 作業員6人が重機などを使い、旗を立てる作業に当たった。通りかかった観光客らはスマホで写真を撮るなどしていた。

 市によると、駅前ののぼり旗は50年以上前から設置されているという。令和になって初めての祭りに、約20万人の人出を見込んでいる。(山下周平)