[PR]

 東日本大震災から8年半の11日、住民の1割近い1286人が亡くなった大槌町で小中一貫教育校の町立大槌学園が「防災学習行動」を実施した。「忘れず、伝える」を使命に掲げる町は被災体験をもつ職員が全面協力、地域住民との避難訓練で課題を探った。

 中心になったのは同学園最高学年9年生の67人。復興を担う…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら