[PR]

 京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件を受け、京アニの本社がある宇治市は11日、市内の図書館や公民館など13施設に募金箱を置き、義援金の受け付けを始めた。すでに9日から市役所内の2カ所に箱を設置しており、計15カ所で募る。

 中央図書館(同市折居台1丁目)では11日、貸し出しカウンター前に箱が置かれた。職員の藤井健(たけし)さん(47)は「痛ましい事件。京アニを少しでも支援できればうれしい」と話した。

 この日は同図書館のほか、文化センターや中央公民館、国内外から観光客が集まる源氏物語ミュージアムなどにも募金箱が設置された。

 義援金の受け付けは10月末まで。日本赤十字社府支部や府の義援金配分委員会を通じて、遺族と負傷者に届けられる。

 問い合わせは市地域福祉課(0774・20・8730)へ。(高井里佳子)