[PR]

由良のネバネバな海藻

 美浜町、日高町、由良町の観光担当者らが連携して地域の魅力を発信するプロジェクトチーム「PROJECT24」が、名物の「丼」を動画投稿サイト「ユーチューブ」で紹介する企画「どんぶリーマン」の第2弾として、由良町の海藻、アカモクを使った「あかもく丼」の動画を作成した。8月末から公開している。

 チームは、3町と日高振興局の観光担当者、地域おこし協力隊員らで昨年12月から活動。チーム名は3町の海岸線を走る県道24号にちなんでおり、フェイスブックなどSNSを活用した情報発信をしている。

 丼の動画では、漫画が原作のテレビドラマ「孤独のグルメ」のように、サラリーマン風の男性がふらっと店に入り、無心に丼をかきこむ。第1弾は、カナダへの移民が盛んだった美浜町にある「すてぶすとん アメリカ村食堂」の「すてぶす丼」。サーモンとシラスを盛り付けた丼で、7月から公開している。第2弾では、ビタミンやミネラルが豊富でネバネバな海藻、アカモクに着目。由良町の平佐館で提供されている「あかもく丼」とアカモクがのったそうめんを紹介した。

 動画はユーチューブで「どんぶリーマン」と検索。第3弾として10月中に日高町内の丼を紹介する予定。