[PR]

 大企業に社外取締役の起用を求める会社法の改正案が23日、衆院法務委員会で全会一致で可決され、今国会で成立する見通しになった。外部による監視を強め、問題があれば経営責任を追及しやすくする。企業の不正をなくし、効率的な経営を促すねらいがある。

 改正案では、大企業が社外取締役を起用しないときは、株主…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも