[PR]

 中国が滑走路を建設している疑いが浮上した南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島の別の二つの岩礁で、中国による新たな「埋め立て」の動きがフィリピンの偵察機によって確認された。アキノ大統領が5日、記者団に懸念を表明した。

 大統領周辺によると、現場は中国が事実上支配しているガベン、クアテロンの二つの岩礁…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも