[PR]

 九州電力川内原発1、2号機は、東日本大震災後、原子力規制委員会の審査を初めて通る原発となった。1年にわたる審査で、外部電源や地震・津波などさまざまな課題をクリア。審査書案の内容は、再稼働を目指して後に続く原発の先行例となる。東京電力福島第一原発事故の教訓を反映した新しい規制基準で、各地の原発の姿は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも