[PR]

 無免許運転中に持病のてんかんを発症して人身事故を起こしたとして、自動車運転死傷処罰法違反(無免許危険運転致傷)の罪に問われた札幌市東区の無職矢野裕気被告(27)に対し、札幌地裁は2日、懲役1年10カ月(求刑懲役2年)の実刑判決を言い渡した。

 法務省によると、特定の病気の影響による交通事故で、危険…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも