[PR]

 山形県・朝日連峰のブナ原生林に囲まれた山上湖、大鳥池にいると伝わる幻の巨大魚「タキタロウ」を探索する調査活動が6日、地元の鶴岡市大鳥地区の住民らによって始まった。本格調査は30年ぶり。関東地方などからも参加があり、「大発見」に意欲を燃やしている。

 ゴムボートや魚群探知機を担いだ一行15人が、片…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも