[PR]

 1983年に初演された野田秀樹作「小指の思い出」が、若手劇団「マームとジプシー」を率いる藤田貴大の演出で29日から東京芸術劇場プレイハウスで上演される。野田の「夢の遊眠社」時代の、抽象度の高い作品に、26歳で岸田国士戯曲賞を受けた新進気鋭の藤田がどんな新味を加えるのか。

 「小指の思い出」は車に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも